水辺のアルバム。

シングル介護、そして、ひとり暮らし。

選択と後悔。

心臓ペースメーカーの植込み手術をしてから半年余りで心筋梗塞で亡くなった父。手術を受けてよかったのか、もし受けない方を選択していれば?死期は早かったかもしれない。それでも、父は心筋梗塞の痛みに苦しむことはなかったんじゃないか。

 他の疾患で入院中、病的に脈が遅くなる徐脈でときどき心臓が止まって失神する発作を起こしている、日中に発作が起きて倒れたりすると頭を強打する危険性もある、手術は短時間で済む、助かる可能性があれば年齢は関係ないといった説明を受け、考えに考えて手術を決めました。

遡ること3年半、不正脈で通院していた別の総合病院でペースメーカーの説明を受けましたが、「年齢も年齢なので受けない選択もある」とのことで、悩んだ末、見送りました。

もし、3年半前の段階で植込み手術を受けていれば。また違う生活を送れたかもしれない。

父の命を左右する重い選択。私の二度の選択が間違っていたんじゃないか。父はどう思っているでしょうか。