水辺のアルバム。

シングル介護、そして、ひとり暮らし。

夢で会いたい。

明け方の夢にほんの一瞬、父が、おじいさんのまま登場。元気に走っている夢でした。「あっ」父だと思った瞬間、目が覚めてしまい。

 亡くなった母の夢はなかなか見ることができず、夢の中だけでも会いたいと思い続けていたのに。友人から「思いが強すぎると見られないらしいよ」と。2年半近く経ってやっと。そのときも一瞬。

父に対する思いが、母に比べて軽いという訳ではもちろんなくて。ただ、先に逝った母が、きっと父を迎えてくれたんだろうなという安心感があるのは確か。

亡くなる前日の明け方のように、また父と母、二人並んで夢に出てきてほしい。軽く念じます。